モンストプレイ日記~初ADW運枠、イエティ完成!【通算311日目】~

どうも、アズナイルです。
順番的に式姫の庭かパズドラの記事を…と思いましたが、それほど進んでいないのでモンストの記事になります。
今回はイエティのラック上げの記事をば。

前々回の状態がこちら
Screenshot_2015-07-24-19-06-41.png
この後1回降臨を周回して74まで行きました。
今回はそこからスタート、計25体で極になりますね!
3時間降臨ですから集まると思いますが、果たしてオーブをどれくらい使うことになるか…。

Screenshot_2015-08-30-08-05-06.png
超・獣神祭も来てるのであんまり周回にオーブを割きたくないところ。
でもあんまり期待してないから、最大8個は使ってもいいかなぁ?という気持ちで挑みました。

でわ、各バトルの攻略手順も簡単に載せておきます。
もしイエティ降臨がなかなかクリアできない!という方がいれば参考にしていただければ幸いです^^

1戦目。
Screenshot_2015-08-30-08-05-46.png
手前3体がレーザーバリアを持っているため、レーザー系での下の段から雑魚一層は無理。
ルシファーのエナサで一応ダメージは通りますが、上の段にどうにかして登ったほうが早いですね。
今回のように運枠がADWでない場合はダメウォを出すNINJAを優先的に倒します。
下と横の2面でL時に張られると逃げる場所がなくなり、上手に焼かれてしまうので注意しましょう。

2戦目。
Screenshot_2015-08-30-08-35-21.png
今回はいきなり中ボスだったので別試合からのスクショとなります。
この後に経験値亀が出ることもあります、確か。
ゾンビを倒してからSSを貯めつつ進みます。
ADWを持ってないキャラがいる場合はターン調整をしてから中ボスに挑みましょう。

中ボス戦。
Screenshot_2015-08-30-08-08-50.png
この後に売却亀が出ることがあります、確か。
ブロックで囲まれた細い通路に地雷が複数撒かれるので、MSや飛行がないキャラで突っ込めば余裕で死ねます。
移動床を踏むと通路に飛び込むことになりやすいので注意しましょう。
MS持ちが少ない場合は先に地雷ロボを始末しましょう。

ボス1ゲージ目。
Screenshot_2015-08-30-08-10-25.png
移動床を使うことでボスと反射レーザーロボに大ダメージを与えられるので積極的に狙って行きたいのですが、ロボの周りに地雷がばら撒かれるので、MSや飛行以外のキャラで突っ込むと(ry
隔離された位置にいるため地雷ロボとリドラを倒しづらいのが問題です。
殴りにいけるキャラがいたら優先的に倒しておけばスピードクリアも楽になります。

ちなみにイエティは2パターンの攻撃パターンが有ります。
片方はワープを出すタイプ。
Screenshot_2015-08-30-10-02-49.png
2ターン毎にイエティ周辺に3つワープを射出してきます。
このワープは入った方向へそのまま進むタイプなのである程度はルートを予測できます。
なので、それほどワープの必要性はありません。
こちらのパターンは比較的簡単なので、引けたらラッキー!
確実に勝利をもらいましょう。

もう片方は移動するパターン。
Screenshot_2015-08-30-08-10-55.png
初期位置と対照的な方向へ移動し、1回目の移動後に見た目よりも範囲の広い強力な反射レーザーを放ってきます
Screenshot_2015-08-30-08-32-38.png
位置は固定なのでうまく立ち回れば避けることは可能ですが、もたもたしてると別の攻撃でやられてしまいます。
これが原因で失敗することが多いです。
ワープパターンと比べると攻撃力が明らかに高いので、やばいと思ったら素直にSSを打って突破するといいでしょう。
今回の周回中3回ほど死にましたが、そのうち2回がこちらのパターンを引いて回復しきれずジリ貧でやられました。

ボス2ゲージ目。
Screenshot_2015-08-30-08-11-31.png
上の反射レーザーロボと下のゾンビをうまく倒せないとダメージがかさんでしまいます。
1戦目の地雷ロボたちと同様に倒せるキャラがいたら優先的に殴りましょう。
ここのゾンビの処理に苦戦するとスピードクリアを逃しやすいので注意。

ボスラストゲージ。
Screenshot_2015-08-30-08-12-54.png
ここまでにSSを使ってなければ負けることはそうそうありません。
スピードクリアが18ターンと短いので、途中で使うともう一度使うのはほぼ無理です。
地雷の量もそう多くはないので完全無視でOK、時間をかけずに一気に片付けましょう!

ということでルシの大号令SSでフィニッシュ!
Screenshot_2015-08-30-08-13-36.png
大号令持ちのルシファーやクシナダがいれば楽ですね~。
地雷も威力はそほど高くはないもの、密集してばら撒かれるため一気に何個も踏んでしまい、結果的に大ダメージを受けやすいです。
なのでMSは2体ほど欲しいですね、できれば今回の編成のように1と3、あるいは2と4で配置するといいと思います。

それではここからは報酬画面をひたすら見ていきます!

1回目!
Screenshot_2015-08-30-08-13-58.png
2体とボス宝箱から1体で計3体。
いいスタートです。

続いて2回目!
Screenshot_2015-08-30-08-42-00.png
また3体!

3回目ぇ!
Screenshot_2015-08-30-08-53-33.png
またまた3体!流れが来てますねぇ。

1回死んだけど4回目。
Screenshot_2015-08-30-09-15-43.png
2体でも十分です。

しかしここで2連敗…。
少し休憩してから5回目!
Screenshot_2015-08-30-09-25-06.png
ある意味3連敗…。

気を取りなおして6回目!
Screenshot_2015-08-30-09-41-11.png
4体!こういうのが多いとオーブ消費を抑えられるのでいいですね。

できればこのまま流れに乗りたい7回目ぇ!!
Screenshot_2015-08-30-09-51-07.png
3体!いいですねぇ。
ここまで10回挑戦で19体回収、死んでなかった場合は毎回2体ずつ回収してるペースとほぼ同じなのでいい調子です。

ここで転がしてたタスが最大に。
それを合成してから8回目!
Screenshot_2015-08-30-10-05-38.png
3体回収、残りは2体!

これで終わりだ!8回目!
Screenshot_2015-08-30-10-14-36.png
(勝利のVサイン)

オーブ消費は4つ。
2時間30分ほどで25体回収、いいペースだったんではないでしょうか?

それでは合成してしまいましょう♪
Screenshot_2015-08-30-10-15-20.png

無意味な大成功もするほどノリノリなイエティさん。
この光景、何度か見た気がする…。
Screenshot_2015-08-30-10-15-29.png

ということで…

Screenshot_2015-08-30-10-15-38.png
やったぜ。

初のADW持ちの運極。
次のADW運枠はバス猫かな…?
残るはAW持ちの運枠、ですね。


さて、周回中にウィークリー報酬がもらえたのでオーブが15個ほど残りました。
運極制作記念に超・獣神祭を回してみようかな~と思ってみたり。
1回目で出た☆4を亀に変換してから一回、結果は…?

Screenshot_2015-08-30-12-28-46.png

まさかの卑弥呼姐さん来襲。
最近ADWの強キャラが立て続けに来てるので嬉しい限り。
最初はAGBに偏ってましたからねぇ…。
明日から大成功率アップなので、一気にレベル極&タスカンを狙って行きたいですね!

ということで、今回はここまで。
スポンサーサイト

パズドラTCGデッキ紹介【女神共鳴】

どうも、アズナイルです。
今回も例によってこちらの動画関連です。


狙ってたアテナがあたって世は満足じゃ…と言った動画。
早速アテナを使ったデッキをご紹介します!

【女神共鳴】40枚+5枚デッキ
-初期モンスター-
(2)金のタマゴ
(1)ワルキューレ
(1)フェリオ
(1)れもドラ
-デッキ-
(3)フレイヤ
(3)大地の女神・フレイヤ
(2)緑聖の豊麗神・フレイヤ
(3)アテナ
(2)覚醒アテナ
(3)白盾の女神・ヴァルキリー
(2)戦乙女・プリンスヴァルキリー
(3)フェアリオン
(3)エンジュリオン
(2)聖獣龍・エンジェリオン
(3)黄天の果実・レモンドラゴン
(3)ドロップ変化・光
(3)ダブミスリット
(3)大回復の光
(2)ゴールドドラゴン

前回のデッキは半ば無理矢理感のあるデッキだったので、いっそ別のカード(カリンとか)と組んだ方が…っていう出来になってしまいましたが、今回はそこそこ自信があります!
でわでわ、デッキの細かい紹介と行きましょう。

20150321221304f02.png

atn.jpg

まずはこのデッキの主役はなんと言ってもアテナです。
1進化目は進化時にコンボ数を1増やすという効果、2進化目は木と光のコンボ成立時にガードを2枚強要するというすごい効果を持っています。
ただし、両方共コストが必要なため、序盤はしばらく1枠開きっぱなしという状態にもなりますが…。
例によってコストを下げることができるゴルドラが入っています。

PDB02-105R.jpg

トパリットではなくゴルドラである理由は大回復の光が入っているため。

WS021089.jpg

モンスターだけでなく、スキルでさえも回収できる究極のサルベージカード。
しかし、1コストが必要となります。
それを軽減するにはトパリットでは無理なので、ゴルドラにしてあります。
とは言っても、ドロップに行ってほしくないカードを回収するためにわざとそのカードをコストに払う→大回復の光でそのまま回収、なんてこともできるので、使い分けが重要です。アテナの進化用にも手札に温存しておきたいですからね。

さて、続いてのギミックはこちら。
48d79293.jpg

6コンボ成立すると、リフレッシュフェイズ後に1枚ドロップを追加できるという効果。
コストを確保するという意味でも、次のコンボに繋げるという意味でも優秀な効果ですね!
ですが、6コンボと言うのはなかなか成立するものではありません。
ということで、コンボ数稼ぎを補助するのはおなじみのフレイヤ。

b9244c22.jpg

メインフェイズの終わりに手札から1枚追加でドロップを置けるという効果。
次のために貯めるもよし、攻勢に出るためにコンボが揃うように手札から置くもよし…使い方はそれぞれ。
この後ドロップスタート→コンボとつながるので、基本的に2~4コンボスタートでコンボを開始できます。
また、このデッキには火のドロップがかなり不足しているという欠点がありますので、手札に火のドロップを持つカードが有れば、積極的に置いて行くとよいでしょう。

さて、フレイヤの効果は手札からドロップを置くという効果。
なので手札補充をしないといけないのでれもドラが入ってます。

g4224755.jpg

効果条件もアテナと同じ、木と光のコンボ。
ついでに、2進化目のフレイヤもドロー効果持ち。

WS024661.jpg

こちらは木の1コンボでOK。しばらく2ドローで稼いだ後、究極進化してどんどん攻めていくといいでしょう。

最後の枠はエンジェリオン。

4.jpg

いつもの味方を起こして防御態勢を整えられる優秀なモンスター。
長期戦でもなんとか持ちこたえられます。

このデッキの特徴はダメージの通りやすさ。
2枚ガード強要により、相手へのダメージの通りが良くなるアテナ。
仮に6コンボ達成できれば2点ダメージなので、相手は無理矢理でもガードしてくるはず。
相手のガード可能モンスターをどんどん減らしていけば、その分こちらが有利になります。
弱点の1つは、わかりきってると思いますがアテナのコストの重さ。
マグマブレスやフレイムブレスなどで除去されてしまうとかなりの痛手になってしまいます。
2つ目は打点の低さ。
いくら6コンボ出しても行って700~800。実はガードされやすい数値なんですこれ。
そして3つ目は防御面の薄さ。
最大防御はエンジェリオンの700。6コンボ、ヘタすると5コンボで既に越えられてしまいます。
ガンガン攻めるデッキなので、それほど重要ではないかもしれませんが…これはなかなか厳しいものです。
あとは火ドロップが少ない事。
…自信あるとか言いながら弱点だらけじゃねぇか!

そこで、改良案のひとつはれもドラのドロー枠を若干改良する案。
1つ目はれもドラからサイクロプスへシフトする案。

PDB03-067C.jpg

効果条件が木と光から、光と回復になりますが、このデッキは回復は多めなので問題ありません。
こちらの大きな利点はスターターデッキを買うことで進化前後で一式揃うことと、火ドロップの増強がはかれるという2点です。

2つ目の改良案はフレイヤ同様にさらに進化できるドロー枠にするということ。
後半になってくると手札はあまりがち、なのでずっとドローし続ける必要はないかな?ということです。
なので、このデッキの弱点である打点の低さと防御の低さの両方を支援するカードにしてみましょう!

PDB03-024C.jpg

PDB03-025R.jpg

41XCrdOP2IL.jpg

言わずと知れた愛玩動物のバス猫。
1進化目のドロー効果は2進化目フレイヤと全く同じですね。
進化後はアクティブ時にダメージ追加効果を持つため、アテナ同様の相手へのガード強要が可能です。
究極進化では効果は持ちませんが、高い打点と防御がとても優秀。
さらに光属性が付いているので、2進化目に進化後にゴルドラを使って一気に究極進化!という流れも可能です。

他にも改良したい点はいくつかありますが、このへんで終了としましょう…。
皆さんの手で自分なりのデッキに仕上げていただければ幸いです!
それではまた次回。
次回の動画記事は…開封結果から見てないかもね、うん…。

モンストプレイ日記~いずもんのわくわくの実を探す旅【通算296日目】~

どうも、アズナイルです。
今回はモンストでわくわくの実をもらいに神殿に行ったのでその日誌でも。
いちいち全キャラやってるとアレなので、今回はいずもんですが…次回はどうなることやら。

さて、いずもんって誰よ?って方もいらっしゃると思いますが、この子です。

Screenshot_2015-08-15-11-40-20.png

式神出雲の進化ですね。
ぶっちゃけた話、後にチラッと見えてるルシファーの方が気になる方がおそらく9割でしょうが…。
この子は火属性耐性のゲージでアンチワープを持っており、雲母大佐を攻略する際は主力になりそうな気配がしています。
と言っても友情、SSなどを見るとどちらかと言うとサポートだと思いますが…まぁいいでしょう。
ちなみに、雲母大佐は初日に戦って敗走して以降、一度も行ってません。
というのもワープ持ちが当時皆無だったからなんですね…。
今はそこそこメンツも揃ってきてますし、今度来たら挑戦してみようと思います。



それでは本題!レッツ・神殿!
ということで水の神殿の修羅場へ。とりあえず1級M以上がついたら何でも良いことにします。

Screenshot_2015-08-15-11-40-45.png

メンバーはいずもんとルシファー、それとクシナダが2体。
ボス戦3回、いずれも雑魚の数が多すぎるので、スタート大号令で数を減らす作戦です。
ダメージウォールも出てきますが、雑魚を倒せば済む上に張られても左右にしか張らない仕様なので、縦向きに行動すればOK。
と言いつつ、縦カンしてたら理不尽にポーンと飛んでいって丸焼けにされることが多々あるのはご愛嬌。
毎回思うんですけど、肝心なときに限ってよく発動するのでやめていただきたい。

Screenshot_2015-08-15-11-42-51.png

雑魚戦シバイてボーナスステージ。リドラが1匹のみ。
話によるとこっちの方が金(特級)率が高いとかなんとか…でも私はリドラ系から落ちたことは一度もなかったんです…が、

Screenshot_2015-08-15-11-43-00.png

落ちた。
金色の種が落ちちゃったんです!勝った!第三部完!!
後はクリアするだけなんですが、水と木の神殿の成功率が悲しいぐらい悪い私はこの時点で一コンを覚悟しておりました。

Screenshot_2015-08-15-11-46-16.png

ではボス戦1回戦目。
数が多いので、開幕ルシファーで半分除去。
残りをシバキながら突破。ここでいきなり死ぬこともよくありますからねぇ…シミジミ。

Screenshot_2015-08-15-11-47-26.png

ボス2回戦目。
ここも同様に開幕クシナダで半分排除。
次も同じようにクシナダスタートにしたかったんですが…

Screenshot_2015-08-15-11-48-39.png

調整失敗、これはまずいパターン。
横カンとかを駆使してスピードクリアを諦めてもいいから調整したいところなんですが、ここでぶつかって倒そうが、何しようが毒で倒れる体力ですので素直に叩く。
もう…アカン気がする…

3戦目は地道に削ってSSを撃ちましたが…
Screenshot_2015-08-15-11-49-57.png

ダメージウォールが怖くて回復できない…。
1回触れると大体1/4が飛ぶため、一度でも当たるとこの体力ならアウト。
貫通変化+アイテム成長SSで縦カンしながら回収とかも考えましたが、数回ヒットで回復が水の泡っていう未来が見えていました。
出雲のSSで倒せることを願うか、次の拡散弾で死なないことを願うか…どのみちお祈りゲー。

Screenshot_2015-08-15-11-50-22.png

「今回もダメだったよ、あいつは人の話を聞かないからな。」
結局こうなりました、やっぱり安定しない。

Screenshot_2015-08-15-11-50-46.png

でも特級が確定してる状況なので惜しまずコンテニュー。
オーブはまた貯めればエエんや…。
というかウィークリーで1つもらえるから寧ろプラマイゼロか。

Screenshot_2015-08-15-11-51-15.png

特級の中身は毒がまん。
毒がまんかぁ…。と最初思ってましたが、雲母大佐には有利属性の上に耐性持ち、さらに出てくるサソリを毒拡散弾で簡単に倒せるというのが出雲が有効と言われる所以。
雲母大佐以外にも毒拡散弾持ちってだけでサソリと戦う機会はかなり多そうなので、これはこれでありなんじゃない?

Screenshot_2015-08-15-11-53-27.png

ということで迷わずお持ち帰り。
一部の特級は無印でもLでも大きく差がでないものもありますね。
この毒がまんもその一つだと思います。
90%と99%…結構差がありそうですが、1級のものと比べた場合はどちらも同様に凄いですし90%軽減で十分だったりします。
例えば毒のダメージが2000だとして、特級なら90%軽減で200、特級Lなら99%軽減で20。
確かに特級Lのほうがすごいですが、この180の差で生き残るってのはそう簡単に起きる状況ではありませんよね?
だから特級で十分なんです。もちろん高いに越したことはありませんが。
そもそも特級が出にくいので、出たら何でもいいからとっておくって言うのがぶっちゃけ正解だと思います。

【おまけ】
Screenshot_2015-08-15-13-17-56.png
ソレイユさん、後2回で極に~とか前回言ってましたが1回の降臨で30体弱集まりました。
いやぁ…周回時間の早い降臨はすぐ極にできていいね。
あと耐性持ちの運枠は重宝すると思うので、ルイ13世とか頼朝なんかも極にしたいですねぇ…。
頼朝はこいつでいけるし、西郷さんもいるから余裕なんですが、ルイさんどうしよう…?
木属性のワープって私のBOX内では絶滅危惧種ですから、獣神祭とかで出てこないかしら…?

というわけで今回はここまで。次回は式姫かな?

パズドラプレイ日記~前回から約1年経ちました【通算409日目】~

どうも、アズナイルです。
パズドラのプレイ日記は前回から言うと300日ぐらい経っておりますが、その間にはログインしてるだけという日も混じってるのでそんなに進んでない…かも知れない。

とりあえず、最近は降臨ダンジョンに潜ってもなかなかクリアできないので、強化を専念しようということでプラスを集めています。
Screenshot_2015-08-09-21-46-23.png
こんな感じで。
今はテクニカルダンジョンでのプラス確率が上がっているので、機械龍を回っています。

Screenshot_2015-08-10-08-29-30.png
1回目!2つ。

Screenshot_2015-08-10-08-36-09.png
2回目!0…ぐぬぬ。

Screenshot_2015-08-10-08-43-01.png
3回目ぇ!3つ!

Screenshot_2015-08-10-09-49-37.png
気分を換えて水で4回目!1つでも落ちたら嬉しい。

こんな感じでのんびり集めています。
スタミナが少ないので、もっと別の場所を数周ったほうが集まるんじゃね?とも思うんですが…

Screenshot_2015-08-10-08-44-21.png
とりあえず取ってきたプラスはハトホルさんにお供え。
ラクちゃんにもプラスを振っていってますが、単色パはスキルマが前提なところもあるので、まだまだちゃんと動ける状態とは言えません…
プラスも大事だけど、スキル上げも頑張らないとね。

パズドラTCGデッキ紹介【永劫の熾乙女】

どうも、アズナイルです。
先日、と言うか昨日こんな動画を投稿しました。



パズドラTCGの開封動画となります。
動画を見ていればわかりますが、引いたカードを使ったデッキを作りたい!ということで…
闇ヴァルと青ソニアを使ったデッキを組んでみました。
というわけで、以下がデッキレシピ…

【永劫の熾乙女】40枚+5枚デッキ
-初期モンスター-
(2)金のタマゴ
(1)ヴァンパイア
(1)ピエドラ
(1)ぶどドラ
-デッキ-
(3)熾乙女・プリンセスヴァルキリー
(2)黒翼熾姫・グレイスヴァルキリー
(3)青龍喚士・ソニア
(2)永劫の青龍喚士・ソニア
(3)ヴァンパイアロード
(2)魔王・ヴァンパイアロード
(3)ピエドラウン
(3)ドラウンジョーカー
(2)道化龍・ドラウンジョーカー
(3)紫天の果実・ぶどうドラゴン
(3)神秘の仮面
(2)ダブミスリット
(1)アメリット
(3)メタルドラゴン
(3)キングメタルドラゴン
(2)闇黒の力


さて、今回の主役はやはり闇ヴァルと青ソニア。
ではそちらの効果から。
PDB02-089SR.jpg

PDB02-097UR.jpg

6コンボでハンデスを行う闇ヴァルですが、6コンボはTCGでの最大コンボ。
コンボ開始時に水と闇ドロップを持つカードを引くと、山札からさらに追加でドロップを出せる効果を持つ青ソニアでコンボ数を稼ぎやすくできるので、相性は悪く無いです。

ただし両方共コスト2と重いのが欠点。そこで、この2人の進化をサポートするのがこの子たち。

024972.jpg

028768.jpg

アメリットは進化のみ、メタルドラゴンはスキルも軽減できるカードとなっています。
メタルドラゴンを多めにしているのは、闇黒の力を採用してるからなので、闇黒の力以外のスキルを使いたい場合はアメリット多めでも構いません。
その闇黒の力の効果はこんな感じ。

PDS02-020C.jpg

1コスト使用するもの、追加ダメージを付与することで相手にガード強要をさせることができます。
このカードは最初のスターターデッキにのみ収録されているため、環境によっては手に入らない場合もあります。
その場合は別のスキルカードを入れるといいでしょう。
オススメは滅槍グングニールです。

WS027395.jpg

相手のドロップを削ることで確実に邪魔できるという点と、ドロップに水と闇を持つので、青ソニアの効果の対象を増やすという意味で強力です。
ただし、完全に相手依存なので必ずガードを強要できるかと言われると△。
削られても痛くないなら気にせず受けるでしょうし、そもそもドロップがたまってなければ発動しても意味がありません。

さて、他のモンスターもコンボを利用したり、補助するモンスターで組んであります。
まずはヴェンパイアから。

PDB01-073C.jpg

024938.jpg

1進化はオートアクティブ機能を搭載したモンスター。
毎ターンガードとして使うことのできるモンスターなので、なかなか優秀です。
そして2進化は5コンボ以上でドロップと手札を交換できるという効果を持っています。
コンボを組みやすいように入れ替えることで、6コンボを狙いやすくできます。

続いてはピエドラ。

024954.jpg

WS023960.jpg

両者とも4コンボ以上で効果が発動し、2進化は闇を1体、究極進化は闇か水を2体アクティブにします。
コンボ数は乗りやすいデッキなので、ロールしたら次のターンの攻撃が~なんて気にする必要はほぼありません。
防御の要となるモンスターなので、せめて2進化までは一気に行きたいところ。

最後にぶどドラ。

PDE01-035C.jpg

木と闇のドロップが揃っていると、1ドローできるこのデッキのドローソース。
このカード以外はタマゴから青ソニアの進化時以外はドローできないので、早い段階で無理矢理でも進化したいところ。
ピエドラウン→ぶどうドラゴンという順番で進化することでコストを確保して速攻で進化できるので、初手でこの2枚が揃っていると◎。

スキルとしては既にでた3種類に加えて他にも3種類。

WS023900.jpg

ws024510.jpg

g4313660.jpg

上2体は究極進化素材。
ダブミスは闇が多い分発動できますが、進化時に効果が出るのは青ソニアとピエドラウンのみ。
場合によっては使えますが、コストがかかる分旨味は薄いので使うことはほぼないかな?

キングメタルドラゴンは闇単色デッキではかなり優秀。
すべてのモンスターが対象なので、簡単に言えば捨て札を第2の手札と化すわけです。
魔王の効果と合わせて、手札に欲しいカードを持ってくることは容易なデッキなので、進化先がなくて困るという自体は起こりにくいのもこのデッキの特徴。

全体的に水と闇のドロップ持ちが多めのデッキ構成となっているので、理想としては水と闇の片方が3つ、もう片方が2つ、さらに別の属性で3つ揃えてコンボをスタートし、どんどん増やしていく形が基本となります。
欲を言えばいえば水と闇以外の2コンボからスタートできれば理想ですが、狙う価値は十分あるものの、青ソニアの効果を使っても達成はなかなか難しいです。

今回はこんなデッキを考えてみました。
そこそこ強そうなデッキなので、ぜひとも組んでみたいですね!
というわけで今回はここまで。
皆さんもパズドラTCG、初めてみませんか?
プロフィール

AZUNAIRU

Author:AZUNAIRU
YouTubeのゲーム実況者、アズナイルのブログへようこそ!!

アップロードした動画や、撮影予定などを書いていく予定です。
気楽によっていただければと思います^^


AZUNAIRUをフォローしましょう




最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR